こんにちは、たかしです。
「タバタ式トレーニング」
をご存じだろうか?

超短時間トレーニングで、持久力を向上させられるトレーニングとして有名だ。
1回たった4分、週2回のトレーニングを3週間やるだけで効果が出てくるという。
流れはYouTubeで見ると分かりやすいと思う。
詳しくは、
田畑 泉 著『タバタ式トレーニング』
を読んでいただきたい。
とても分かりやすく根拠を示して解説している。

簡単にトレーニング内容を説明すると

20秒全力運動→10秒休憩
を8セットやる。

運動の種類は、簡単なもので、よくスクワットやバーピーなどが用いられているそうだ。

僕は、これを剣道風にアレンジしてみた。
名付けて

「追い込み素振り」!

◯方法
跳躍素振り全力20秒→休憩10秒
を8セット

実にシンプル。
これを週2回やる。
スマホのタバタ式タイマーアプリを使うと良い。

疲労困憊するまで体を追い込まなければ効果がでないので、稽古前はやらない方が良い。

ところで、時間設定を見て、どっかで見たような気がすると思った……
かかり稽古に似ている!
かかり稽古でも、持久力向上はできるだろう。
しかし、僕は、純粋なトレーニングとして専念できるタバタ式も別にやった方が良いと思う。
実は、数回やったことがあるのだが、かかり稽古に似たキツさがある。
あまりにキツく効果が出る前にフェードアウトしてしまったが(笑)
近いうちに再開したい。